バカラのルールと遊び方【オンラインカジノ(インターネットカジノ)】

バカラのカードの数え方

・エース(A)は、1として数える。
・2〜9はそのままの数字として数える。
・絵札は全て0として数える。
( 10、J、Q、K = 0)

 

バカラの遊び方とルール

バカラ

バカラとはディーラーがPLAYER(プレーヤー)とBANKER(バンカー)にカードを

配り二人のうちどちらが勝つ(引き分けもあります)のかを予想してチップを
賭けるゲームで予想が当たれば勝ちで外せば負けです。

 

 

注:このゲームはブラックジャックのように自分でカードを引くか引かないか
決めらません。
上に出てくるPLAYER(プレーヤー)は賭ける人(自分のこと)ではありません。

 

PLAYER(プレーヤー)が勝つ方に賭けて勝った場合は、賭けたチップと同額のチップがもらえます。
BANKER(バンカー)が勝つ方に賭けて勝った場合は、賭けたチップと同額のチップから
コミッション(手数料)として5%が差し引かれた額のチップがもらえます。
これはルール上バンカーのほうが少し有利なためです。
引き分けになった場合、引き分けに賭けていた場合は、賭けたチップの8倍が
もらえます。PLAYER又はBANKERが勝つ方に賭けていた場合は、賭けたチップは
戻ってきます。

 

PLAYERとBANKERの勝負の方法は大まかに、2枚又は3枚のカードで
配られたカードの合計の下1桁の数字が9に近いほうが勝ちで同じ数字で
あれば引き分けになります。

 

3枚目のカードを引くか引かないかのルールがありますが
勝手に勝負をしれくれるので覚える必要はありません。

 

3枚目を引くか引かないかの簡単ルール

 

最初に配られた2枚の合計の下1桁が
0、1、2、3、4、5 の場合、3枚目を引く(ドローDRAW)
6、7 の場合引かない(スタンドSTAND)
8、9 の場合引かない(スタンド・ナチュラルSTAND-NATURAL)

 

上に書いているよりももう少し複雑なルールになっています。

 

バカラの遊び方手順

1.引き分け、PLAYER(プレーヤー)、BANKER(バンカー)のどれかにチップを賭ける
2.ディーラーがカードを配り自動的にゲームが進行して勝敗がきまる。
3.予想が当たれば賭けたチップに対しての報酬がもらえます。
予想が外れた場合は賭けたチップは没収されます。

バカラのルールと遊び方【オンラインカジノ(インターネットカジノ)】関連ページ

スロット
オンラインカジノのスロットゲームはX-MENやアイアンマン等の有名キャラクターが登場し迫力満点なグラフィックとサウンドで楽しめるだけでなくジャックポットと呼ばれる一攫千金の賞金が獲得できる大人気のゲームです。
ブラックジャック
オンラインカジノのブラックジャックは映画「ラスベガスをぶっつぶせ」を見た人も多いと思いますが、ギャンブルのなかでもプレイヤーの方が有利な稀有(貴重)なゲームです。「ラスベガスをぶっつぶせ」は実際に起きたカードカウンティング事件を題材にした映画で当時2週連続で1位を記録した程の注目度でした。
ビデオポーカー
オンラインカジノのビデオポーカーは日本人プレーヤーの中でもトップ3に入るほどの人気のゲームです。ポーカーというゲームに馴染みがある人も多くやったことがない人でも基本的なルールであれば3分ぐらいで覚えることが出来るのもポーカーの魅力の一つです。
ルーレット
オンラインカジノのルーレットのタイプは主にアメリカンタイプとヨーロピアンタイプの2種類があります。その違いはホイールと呼ばれる回転盤に00があるかないかの違いになります。ですがこの違いが勝敗を大きく左右するのでプレイする前に知っておくべきです。

オンラインカジノTOP オンラインカジノの基礎 ゲームの種類 戦略・攻略法 厳選オンラインカジノランキング 入金・出金方法